本ポータルサイトは、戸田市、埼玉県、群馬大学広域首都圏防災研究センター、NPO法人環境技術研究所が共同で管理・運営しています。
戸田市では、市域の南部を流れる荒川の左岸堤防が決壊した場合、全域が1m以上の浸水、場所によっては4m以上も浸水することが想定されています。そのため、そのような災害が発生した場合には、戸田市の多くの指定避難所が浸水することが想定されており、三階以上の高層部しか利用できないところや、浸水が深く全く利用できないところもあります。
 本ポータルサイトは、たとえ荒川の大氾濫が発生した場合にも、『戸田市から一人の犠牲者もださない』ようにするために、平常時から地域住民の皆さんに知っておいていただきたいこと、備えておいていただきいことなどに関する情報を提供するものです。
 戸田市の水害リスクについて紹介します。
内水氾濫
 戸田市で頻繁に発生し、経済的被害が生じるのが内水氾濫です。戸田市内水ハザードマップも紹介します。
外水氾濫
 発生確率は高くありませんが、発生した場合に命の危険が生じるのが荒川からの外水氾濫です。戸田市洪水ハザードマップも紹介します。
 荒川堤防左岸が決壊した場合に、戸田市で想定される浸水イメージについて紹介します。
 氾濫解析シミュレーション結果の動画で見ることができます。
 戸田市内20か所で作成した浸水イメージCGを見ることができます。
 住民主導で緊急避難方法を検討するための手法について紹介します。
 緊急一時避難の考え方とそのための避難場所の選定方法について紹介します。
 いざというときに一人で避難することが困難な方への支援体制の構築方法について紹介します。
 緊急一時避難や避難困難者の支援方法の紹介、地域の緊急避難地図等を掲載したリーフレットについて紹介します。
 これまでにワークショップを開催した地域の成果(緊急避難場所マップ)を紹介します。
 ワークショップを開催していない地域については、ハザードマップの拡大版を見ることができます。
※このポータルサイトは、埼玉県南部地域振興センターが実施した『平成24年度埼玉県全員参加による防災まちづくり事業』として作成したものです。